2011年08月02日

高速ではないUSBメッセージ

Lavie LL750/3D にて
USBハブ付きカードリーダーライター「MR-C24BU」に
SDカードを差し込むと、
通知領域に「高速ではない USB ハブに接続している高速 USB デバイス」と
メッセージが表示される

ちっ(怒った顔)とてもウザイ




モータースポーツデバイスマネージャを開きます。

[スタート]ボタンをクリック

USBエラーを表示しない0.jpg

[ファイル名を指定して実行]をクリック

USBエラーを表示しない1.jpg

[名前]ボックスに『devmgmt.msc』と入力

[OK]をクリック

[デバイスマネージャ]内の[USB(UniversalSerialBus)コントローラ]を展開

USBエラーを表示しない2.jpg

名前に"Universal"又は "Open"という単語が含まれているホストコントローラをダブルクリック

USBエラーを表示しない3.jpg

[プロパティ]ダイアログボックスの[詳細設定]タブをクリック

USBエラーを表示しない4.jpg

[USBエラーを表示しない] チェック ボックスをオン




モータースポーツ[Windows XP] 通知領域に「高速ではない USB ハブに接続している高速 USB デバイス」とメッセージが表示される

http://search.vaio.sony.co.jp/solution/S0508040020227/


ご使用の VAIO の USB インターフェイスが USB 2.0 に対応していないため、USB 2.0 対応の周辺機器を USB 2.0 規格で使用することはできません。

USB 2.0 対応の周辺機器を VAIO に接続した場合は、高速転送モードより速度が落ちた状態で動作します。

参考

ひらめき通知領域に表示されるメッセージを非表示にすることができます。

操作手順については、下記をご参照ください。



1.[デバイス マネージャ] 画面を表示します。

 操作手順は、下記をご参照ください。

 [デバイス マネージャ] を開く方法


2.[USB (Universal Serial Bus) コントローラ] の左側の [+] マークをクリックします。

 [USB (Universal Serial Bus) コントローラ] が展開されます。


3.[Intel (r) 82801 BA/BAM USB Universal Host Controller - 2442] を右クリックし、表示されたメニューから [プロパティ] をクリックします。


表示される USB ドライバは、モデルによって異なります。

11.gif


4.[Intel (r) 82801 BA/BAM USB Universal Host Controller - 2442 のプロパティ] 画面が表示されるので、[詳細設定] タブをクリックします。


5.[USB エラーを表示しない] にチェックをつけて、[OK] ボタンをクリックします。

22.gif


6.[閉じる] ボタンをクリックして、[デバイス マネージャ] 画面を閉じます。


以上で、操作は終了です。


目詳細については、下記マイクロソフト社サポート技術情報をご参照ください。

マイクロソフト社サポート技術情報
高速ではないUSBハブに接続している高速USBデバイス という警告メッセージを表示しないようにする方法

http://support.microsoft.com/kb/835967



posted by ken_y at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月30日

Comfortable PC




Comfortable PC
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se429684.html
70項目以上のWindows高速化設定をチェックのみで設定、インターネット速度の全自動最適化など

429684_01.jpg
429684_01.jpg

429684_02.jpg
429684_02.jpg


Comfortable PCの使い方〜無料Vista/7高速化ソフト〜

http://enjoypclife2.ikaduchi.com/howtouse/comfortablepc.html

Comfortable PCの使い方
http://pc-zero.jp/software/how_to_use_comfortablepc.html



posted by ken_y at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DVD Styler




非力PCの為未確認

DVD Stylerでの最短DVD作成
http://www.xucker.jpn.org/pc/dvdstyler_simple.html

DVD Stylerでの最短DVD作成
ここではオープンソースのDVD作成ソフト DVDStylerを使って、簡単なDVDイメージファイルを作る手順を説明します。

メニュー無しを作成したい場合、

中級者以上なら、ドラッグ&ドロップでできるMPEGからDVD(with DVDStyler)をどうぞ

ユーザー名が日本語の場合は海外ソフトを動作させるため設定を変更する必要があります

■準備

●DVDStylerをインストール

●DVDStylerの設定変更
起動後すぐに、アプリケーションメニューバーよりメニュー Configuration/Settingsを開きます。

そして項目 Default Menu format:をNTSC 720x480とします。

●MPEG1/2形式の動画ファイルを用意します。
なければ、フリーソフト TMPGEncを使って、Avi形式ファイルやWMV形式ファイルから変換して作成してください。

今回はファイルを1つしか使用しません。

動画のCMをカットしたい場合、

MPEG2形式なら、オープンソースソフト Cuttermaran を使うといいでしょう。

MPEG1形式なら、フリーソフト TMPGEncを使うといいでしょう。(Cuttermaranでも可能)

●メニューで使う画像を用意
画像サイズは、720x480を推奨

サンプルがありますので、省略可能

●Daemontoolsをインストール
作成したDVDイメージファイルをマウントするために必要です。

●ディスクの容量の確認
映像ファイルの3倍は残り容量として欲しい所です。

●作成
MPEGとの相性が悪いと、オープンソースソフト mpgtxが暴走します。

いつでもアプリケーションを停止できるよう、あらかじめ CTRL+ALT+DELETE でWindows タスクマネージャーを呼び出しておきましょう。

タブのプロセスより、mpgtxのプロセスを停止しなければならない、事体が起こりえることを覚悟しておいてください。

●起動
ショートカットから実行

デスクトップにあるショートカットDVDStylerをダブルクリックして実行します。

スタートメニューから実行

スタートメニューより、すぺてのプログラム/DVDStyler/DVDStylerを選択して実行します。

●壁紙を配置
メニューに配置する、画像を画面の真ん中の黒い所にドラッグ&ドロップします。
そして位置を合わせます。

用意していなければ、左サイドバーよりタブ Backgroundを選択して

その中から、ダブルクリックして背景画像を選択します。

●映像を配置
変換する動画ファイルを下部のMenu1という所の右側にドラッグ&ドロップします。

●ボタンを配置
左サイドバーよりタブ Buttonsを選択して、

Buttonを画面の中央にドラッグ&ドロップします。

選択したラベルButtonのボタンを適当な位置へ移動します。

●ボタンのプロパティー変更
場所が決まったら、ボタンをダブルクリックします。

するとボタンのプロパティーウインドウが表示されます。

この順番で操作すると、Actionのところが、jump title 1;となっています。

これはボタンを押すと、title 1を再生するという意味です。

●フォントを変更
Fontと書かれている所の ...ボタンを押します。

Fontダイアログが表示されます。

フォント名をMS ゴシックに、文字セットを日本語にします。

そしてOKボタンを押します。

●テキストを変更
現在、button1となっている項目 Textを変更します。

Playなり、再生や、動画ファイル名など、 好きな名前を入れてください。

●カラーを変更
別に変更する必要はありませんが、気になる方は色を変更してください。

下側の白・青・赤を変更します。

ボタンが一つの場合、常に真ん中の青色の場合があります。
これは再生する環境により変わります。


■作成開始
メニューバーよりFile/Burn DVD を選びます。

すると以下のように保存先ダイアログが表示されます。

デフォルトの保存先はMy Documentではないので注意が必要です。

Startボタンを押します。

すると変換が開始されます。

以下のようにメモリ不足で終了する場合もあります。
この場合は他の起動しているアプリケーションを終了します。

それ以外に問題としては、mpgtxが98%ぐらいからまったくすすまなくなる場合もあります。

この場合は速やかにアプリケーションを終了して、mpgtxプロセスも終了しましょう。

以下のようなメッセージが出れば作成完了です。
Closeボタンを押して、ダイアログを閉じます。


■動作確認
作成したDVDイメージファイルは

C:\Documents and Settings\ユーザー名(←ユーザー名は人によって違います)\dvd.iso になります。

Daemontoolsを使ってイメージファイルをマウントします。

ダブルクリックでイメージファイルをマウントするように変更することも可能です。

マウントすると、通常、動作の選択ダイアログが表示されます。DVD再生ソフトを選択します。

毎回選択が面倒な場合は、自動再生の設定で、DVDから再生するよう変更するといいでしょう。

動作すれば完成です。
これをDVDライターで焼いて、PS2等、家電DVDでどこまで再生できるかは不明です。


DVD Styler
http://www.xucker.jpn.org/keyword/dvdstyler.html


FLVファイルをDVDに焼きつけるには
http://akj.lib.net/node/240


flv2psp
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/art/se399865.html
インターネットの動画形式であるFLV、MOV、MPG形式の動画をPSPまたはDVDの形式に変換する動画変換ツール


インストール、設定不要でFLVからMPEG2に変換
http://akj.lib.net/node/481


初めまして、こんにちは。初めて、「FLV→MPGエンコードばっち」 を使用させてもらいました。
今回、好きなアーティストのPVを、YOU TUBEから「Keep Vid」でダウンロードし、FLVファイルを「FLV→MPGエンコードばっち 」でMPGに変換し、「Divx To DVD」で更にVIDEO_TSに変換して、一曲ずつを「DVD Shrink」で繋げて、「DVD Decrypter」でDVD-Rに焼き、普通のDVDプレイヤーで観る事が出来る様にしたつもりだったけど、「地域設定が確認出来ません」と出ます。
再生出来ないのは、何が原因なのか教えてもらえないでしょうか?
又、もっと良い方法があれば、教えて下さい。
宜しくお願いします。


DVD Shrinkでisoイメージで書き出す前に必ず地域設定をおこなってないとプレーヤーでの再生は無理です。
必ずALLかリージョンコード2でないと日本国内で販売されているプレーヤー・レコーダー・PC書き込みドライブでは再生できません。
ですがプレーヤーがリージョンフリーなら再生可能です。(めったに入手困難ですが)


FLVを楽にmp3やMPEGに変換するバッチ
http://blogs.yahoo.co.jp/satosi_c21/25415651.html



posted by ken_y at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月29日

偽セキュリティソフトクリーナー

G Data、偽セキュリティソフトの検出ツールを無償配布 - ニュース:ITpro
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20110513/360325/

G Data Softwareは2011年5月13日、偽セキュリティソフト型不正プログラム「FAKEAV」を検知・削除する無償ツール「G Data 偽セキュリティソフトクリーナー」の配布を開始した。

FAKEAVは、セキュリティソフトがウイルスを検知したという偽の警告を表示して、実際には不要な除去ツールを買わせたり、ネットバンクのIDやパスワードを盗み取ったりする不正プログラム。
ウイルスに感染したのではないかというユーザーの恐怖心に付け込むこのような犯罪手口は「スケアウエア」と呼ばれる。
同社によると、スケアウエアの出現率はここ15カ月で1.35倍に増加しており、今後も増えることが予想されるという。

G Data 偽セキュリティソフトクリーナーの対応OSはWindows XP、Windows Vista、Windows 7。
独G Data SoftwareのWebサイトからセットアップファイルをダウンロードできる。

ダウンロードしたセットアップファイル「svchost.exe」を実行するとG Data 偽セキュリティソフトクリーナーが起動し、FAKEAVのスキャニングを開始する。
パソコンが感染していなければ、「除去できません。D Gate偽セキュリティソフトクリーナーは、このパソコン上で偽セキュリティソフトを検出しませんでした」のメッセージが表示される。

感染していた場合は、除去の手順を表示する。


セキュリティソフト「G Data」- 検出率No.1!安全最高級のウイルス対策 | お知らせ
http://www.gdata.co.jp/news/detail/218



Avira AntiVir 使い方ガイド | 無料セキュリティ対策ソフト
http://avira-antivir.seesaa.net/

posted by ken_y at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

LibreOffice

Home ≫ LibreOffice
http://www.libreoffice.org/


ホーム ≫ LibreOffice
http://ja.libreoffice.org/


LibreOffice Productivity Suite Download ≫ LibreOffice
http://www.libreoffice.org/download/
LibO_3.4.0_Win_x86_helppack_ja.exe 15 MB (ja - 日本語)


窓の杜 - 【NEWS】PortableApps.com、USBメモリで持ち運べる「LibreOffice」のポータブル版を公開
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20110128_423436.html

さまざまなソフトをUSBメモリで持ち運べるように改良し、“ポータブル版”として提供している米PortableApps.comは27日(現地時間)、「LibreOffice」v3.3のポータブル版「LibreOffice Portable」v3.3.0を公開した。

 「LibreOffice」は「OpenOffice.org」から派生したオープンソースの無償オフィス統合環境で、26日に初の安定版が公開された。「OpenOffice.org」と同様、ワープロや表計算など6つのオフィスソフトから構成されており、独自の機能や改善も追加されている。

 本ソフトはそのポータブル版となり、インストーラーを利用してUSBメモリなどへ「LibreOffice」をインストール可能。また、インストールフォルダ以外の領域やレジストリを極力使用しない作りになっているので、利用するPCへ影響を与えたくない場合に利用してもよいだろう。

 なお、本ソフトはインストール直後、メニューの表記などが英語になっているが、[Tools]−[Options]メニューから言語設定を“Japanese”へ変更して再起動すれば、日本語UIで利用可能だ。

s-image1.jpg

s-image2.jpg

s-image3.jpg





LibreOffice の評価・レビュー - フリーソフト100
http://freesoft-100.com/review/libreoffice.php


リブレ・オフィス(LibreOffice)の使い心地。 - めも。woody-awareのヤフーブログ。 - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/woodyaware/28366764.html


LibreOffice の 使い方 (リブレオフィスの使い方)」
http://park.geocities.jp/cheflapin/LibreOffice2.html


posted by ken_y at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月27日

USBメモリーをNTFS




USBメモリーをNTFSフォーマットする方法 - whzatの日記
http://d.hatena.ne.jp/whzat/20090207

わーい(嬉しい顔)先週16GBのUSBメモリーをゲット。

このUSBメモリーをNTFSフォーマットに再フォーマットしたいのだが・・・通常のディスクフォーマットの方法ではできないことがわかった。

■USBメモリーを NTFSフォーマットする方法についてのメモ


USBメモリをNTFSフォーマットしたい時には
http://zan.naganoblog.jp/e43812.html

@「マイコンピュータ」にて該当ドライブを選択。
A「プロパティ」→「ハードウェア」→「全ディスクドライブ」から「USBメモリ」を選択。
B「プロパティ」→「ポリシー」の「書き込みキャッシュと安全な取り外し」のオプションを「クイック削除のために最適化する」から「パフォーマンスのために最適化する」に変更。
以上で設定完了です。
ただし、WindowsXP では、ユーザが物理的に突然取り外しても、デバイスへのダメージやデータのロスを防止することを優先するようになっているとのことで、USBメモリのNTFSフォーマットは推奨していないようです。
特にNTFSフォーマットにする理由がない方は、FATで使った方が無難なようです。
まぁ、「ハードウェアの安全な取り外し」を使って毎回「USBメモリ」を外している方にはどちらでも問題ないでしょう

ちなみに、Windows Vista では USB メモリの NTFS フォーマットがデフォルトで選択できるようになっています。

リムーバブルメディアの NTFS フォーマットについて
http://support.microsoft.com/kb/418751/ja


USBメモリをNTFSフォーマット
http://nofx2.txt-nifty.com/it/2008/09/usbntfs-d852.html

モータースポーツWindowsXPにておいて、USBメモリをNTFSフォーマットする方法です。
*ディフォルトではFATもしくはFAT32のみ選択可能です。

1.”マイコンピュータ”を開き、該当ドライブを選択し、
右クリック - [プロパティ] - [ハードウェア] をクリック

2.「全ディスクドライブ」より該当USBメモリを選択し、
[プロパティ]を選択

3.[ポリシー]タブを選択し
”パフォーマンスのために最適化する”
に変更する。

4.USBドライブのフォーマット時にNTFSを選択可能になります。
これで、1ファイルサイズが2[GB]を超えるファイルもコピー可能になります。

*この対応はMicrosoftは推奨していません。失恋


ファイルシステムを変えると、USB メモリはどうなる?!
http://techno-st.net/2007/04/26/usb-2.html


USBメモリをNTFSフォーマットした際の注意点は?
http://okwave.jp/qa3546197.html

どんっ(衝撃)NTFSにするとファイルコピーもずいぶんと速くなるようだが注意も必要だ。





FATとNTFSはどちらがいい?
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/NPC/20060607/240251/

キスマークちなみにWindows 2000、Windows XPでは
、既存のFAT(FAT16 またはFAT32)ドライブを
、保存されているデータを損なわずにNTFSに変換することが可能。
例えばコマンドプロンプトでconvert.exeを実行すればいい。




WindowsでのFAT16とFAT32の違いは何でしょう。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1.html




USBメモリーで巨大ファイルを扱う「exFAT」目
http://ascii.jp/elem/000/000/136/136928/




posted by ken_y at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月15日

ごみ箱+

ごみ箱+
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se490790.html

Windows7では何故かごみ箱に入っているファイル容量が表示されなくなってしまったので、それを簡単に確認するためのソフトです。

・タスクトレイアコンのマウスオーバーで、ごみ箱使用量などの情報を表示。
・ごみ箱使用容量に応じてアイコンを変える。
・ドライブ/日付/ファイルサイズを条件にごみ箱から削除。
・タスクトレイに常駐して、マウスで即アクセス。
・常駐させなくても条件に合わせて動作可能。

ごみ箱+00.gif

ごみ箱+01.gif

ごみ箱+ 02.gif
posted by ken_y at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月30日

新作&名作フリーソフト50本

日経PC21 / 2011年6月号 特集1「新作&名作フリーソフト50本」掲載ソフト集
https://pc.nikkeibp.co.jp/pc21/kiji/1106toku1.shtml

◆6月号 特集1「新作&名作フリーソフト50本」掲載ソフト集(4月23日)
日経PC21 2011年6月号 特集1「2011年決定版 新作&名作フリーソフト50本」で紹介したソフトのリンク集です。
リンクをクリックするとソフトの入手ページに進みます。
各ソフトの活用方法については、日経PC21 2011年6月号をご覧ください。(編集部)

第1章 パソコン高速化編
AppDefaulter(記録したアプリケーション以外を終了させるソフト)
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se488726.html

Soluto(Windowsの起動時間を改善してくれるクラウド型ソフト)
http://www.soluto.com/

CCleaner(HDD内の不要ファイルを掃除)
http://www.piriform.com/

CCEnhancer(システムクリーナー 「CCleaner」 の機能を拡張してくれるソフト)
http://thewebatom.net/software/ccenhancer/

Smart Defrag 2(Windowsシステム最適化ツール)
http://donkichirou.blog27.fc2.com/blog-entry-86.html


第2章 操作性向上編
Fences(デスクトップを整理するツール)
http://www.stardock.com/products/fences/downloads.asp

エクスプローラの右クリックに「すべて選択」を追加
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se484871.html

SetSuspendState(バッチファイルなどから、PC をスタンバイや休止状態に)
http://www.sage-p.com/freesoft.htm

SFAVirtualScreen(横スクロール型仮想デスクトップソフト)
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se487525.html

RecycleBinEx(肥大化しがちな“ごみ箱”の管理ソフト)
http://www.fcleaner.com/recyclebinex

Orchis(階層型プログラムランチャ、ファイラ機能ツール)
http://www.eonet.ne.jp/~gorota/

Microsoft圧縮(LZH形式)フォルダ
http://support.microsoft.com/kb/896133/ja


第3章 ウィンドウズ7改良編
WinDNA 7(Windows 7 簡単自分の好みにカスタマイズ)
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se479375.html

Windows Booster 7(Windows7設定、最適化、高速化)
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se483962.html

Classic Shell(Vista/7のスタートメニューをXP風に)
http://classicshell.sourceforge.net/

PopUp Icons for Vista/7(ウインドウに隠れたアイコンにアクセス可能にするソフト)
http://chihiro718.jpn.org/JPN/

StartMenu 7(Windows標準のスタートメニューに代わるソフト)
http://www.startmenu7.com/jp/

窓の手2010 Beta2 for Windows 7(Windows環境設定ツール)
http://www.asahi-net.or.jp/~vr4m-ikw/


第4章 ファイル操作編
Chameleon Folder(よく使うフォルダ登録、移動できる)
http://www.chameleon-managers.com/

JamPack Opener複数のフォルダを一括して開く)
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se487248.html

Typict(画像を見ながらキーを押すだけ、簡単に高速画像振り分け)
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/art/se441649.html

DelFile(削除できないファイル、フォルダを削除するツール)
http://nagabuchi.jugem.jp/?eid=400

DiskDigger(ファイル復元ソフト)
http://diskdigger.org/


第5章 バックアップ編
GenieTimeLine Free(常駐タイプのファイルバックアップソフト)
http://www.genie9.com/Free_products/Download.aspx

EASEUS Todo Backup(バックアップソフト)
http://www.todo-backup.com/download/

EASEUS Todo Backup(日本語化ファイル)
http://www.todo-backup.com/download/


第6章 USBメモリー活用編
Portable FenrirFS(ファイル管理ソフト)
http://www.fenrir.co.jp/fenrirfs/

RDOrcus(USBメモリをPCに差すだけで自動コピーする常駐ソフト)
http://yomogi.bakufu.org/rdo.html

PasteCopy.NET(クリップボード履歴管理ソフト)
http://www.pastecopy.net/download/


第7章 PDF文書編
CubePDF(PDF作成ソフト)
http://www.cube-soft.jp/cubepdf/

CubePDF Viewer(PDF閲覧ソフト)
http://www.cube-soft.jp/cubepdfviewer/

かんたんPDF EDIT(シンプルで簡単なPDF編集ソフト)
http://www.cube-soft.jp/cubepdfviewer/

PDF Slim(簡単シンプルなPDF圧縮ソフト)
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/writing/se483615.html

.NET Framework
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/netframework/

XTRM Runtime(必要システムファイルをまとめてインストール)
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se308404.html


第8章 画像補正編
RIOT(画像を比較、最適化ソフト)
http://luci.criosweb.ro/riot/

RIOT(日本語化ファイル)
http://luci.criosweb.ro/riot/

SmillaEnlarger(画像を美しく拡大するソフト)
http://sourceforge.net/projects/imageenlarger/

手ぶれ隠し(数ドット程度の軽い手ぶれの画像を目立ちにくいように修正)
http://macer.jp/windows/graphics/teburekakushi/


第9章 画像&動画再生編
XnView(エクスプローラ型画像ビューワー)
http://www.xnview.com/en/

ゴーストスクリプト(ページ記述言語向けのインタプリタ、ソフトウェアパッケージ)
http://sourceforge.jp/projects/sfnet_ghostscript/

PhotoStagePro(RAW対応フォトビュー&画像管理ソフト)
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/art/se446271.html

Splash Lite(HD動画プレーヤー)
http://mirillis.com/en/


第10章 ながら再生編
テレビなう デスクトップ担当(動画をながら視聴)
http://tv-now.jp/desktop/

棒読みちゃん(日本語の文章を音声合成で読み上げ)
http://www.vector.co.jp/soft/dl/winnt/art/se475579.html

RADIKO RECORDER(シンプル操作でradikoを予約録音)
http://www18.atpages.jp/tetsu477/


第11章 パスワード忘れ対策編
SeePasswd(*のパスワードを表示)
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se477595.html

Excel Password Remover2011(Excelパスワード探索アドイン)
http://www.straxx.com/excel/password.html

Pika Zip(忘れてしまったZIPのパスワードを調べます)
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se078535.html


第12章 パスワード忘れ対策編
AM-DeadLink(ブックマーク内のリンク切れをチェック)
http://www.aignes.com/deadlink.htm

ヒミツくん(IEお気に入りの一部を隠す)
http://www.vector.co.jp/soft/win95/net/se163377.html


第13章 文字入力編
ImeZoom2(IMEで入力中の文字列をリアルタイムに見易く拡大表示)
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se483975.html

ImePointer(IMEの起動状態をマウスカーソルに表示)
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/writing/se472889.html

SPD(壁紙に付箋を埋め込む非常駐型付箋紙アプリ)
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/personal/se475397.html





Picnik(ブラウザからオンラインで簡単に写真編集)
http://www.picnik.com/


Picnik は無料です。
登録も不要です。



posted by ken_y at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月03日

AIR Note!




AIR Note!
AdobeAIRで作成したデスクトップ上でカッコよく動作するスケジュール管理ソフト
http://www.vector.co.jp/soft/data/personal/se467394.html

467394_00.jpg
467394_00
467394_01.jpg
467394_01
467394_02.jpg
467394_02

自分のデスクトップをカッコよく飾り、TODO・スケジュールをしっかり管理してくれます。
コピー履歴機能もオススメで、2〜3日前のコピー履歴を参照(検索)可能です。
■スケジュール機能
個人のスケジュール管理等に使用してください。
機能:TODO登録時間の「5分前にタスクバーのアイコンが点滅」して教えてくれます。他の操作をしてても気づきます。
本日の天気情報も表示(表示地域を保存設定可)
■COPY履歴機能
2〜3日前の作業でCOPYした文字列(文章)等を、もう一度使いたい、内容を確認したいなど様々な困ったときに使えます。
検索機能もあり、前日・前々日にコピーしてた情報を検索し、検索結果をダブルクリックでコピー取得することが可能です。
■WikiPedia機能
WikiPediaサービスの情報を検索することができます。
※前方一致検索(WikiPediaAPIの仕様)
※小文字大文字を見分けます(WikiPediaAPIの仕様)
■YouTube機能
YouTube映像情報を検索することができ、映像を表示します。
・検索機能
・並び替え機能
関連度| 追加日| 再生回数| 評価 でソート
・前へ 次へボタンでページを切り替えます。
■MEMO機能
ちょっとした内容の文章など、少しだけメモっておきたい時はないですか?常にこのアプリを立ち上げている場合「 MEMO 」へ張っておけば、ワザワザ他のメモ帳・TEXTエディタを立ち上げる必要がなくなります。
■データバックアップ機能&復元機能
[説明]タブの最下部にボタンを付けてますので是非使ってください。
バックアップ用途以外にもサブPCなどにデータを移すのに使えたりもします。




Couch Mouse M515
http://www.logicool.co.jp/ja-jp/mice-pointers/mice/devices/7759

ソファでも、ベッドでも、カーペットの上でも
デスクはもちろん、ソファ、クッション、洋服、さらには毛足の長いカーペットの上でも快適に操作できます。

瞬時に移動
たった一度のホイール操作で、長いウェブページも簡単にナビゲートできます。

いつでも使える
2年間の長い電池寿命と挿したままにできる超小型のUnifyingレシーバーにより、さらに手軽に使用できます。

Logicool Couch Mouse M515.png





NEC パソコン | 121ware.com > ノートPC > LaVie M
http://121ware.com/lavie/m/?pro=121pro_top_menu

価格.com - NEC LaVie M LM750/DS6W PC-LM750DS6W [フラッシュホワイト] ピックアップリスト
http://kakaku.com/item/K0000223620/pickuplist/

LM750 DS6W.jpg




ノートブックPC LIFEBOOK(ライフブック) AHシリーズ - FMWORLD.NET(個人) : 富士通
http://www.fmworld.net/fmv/ah/

価格.com - 富士通 FMV LIFEBOOK AH56/C FMVA56CB [シャイニーブラック] 価格比較
http://kakaku.com/item/K0000216833/

LIFEBOOK AH56 C.jpg




Lenovo - ノートパソコン- エッセンシャル- G シリーズ - G570
http://shopap.lenovo.com/jp/ja/products/essential/g-series/g570

価格.com - Lenovo Lenovo G570 433449J [ダークブラウン] 価格比較
http://kakaku.com/item/K0000230649/

Lenovo G570 433449J.jpg


posted by ken_y at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月29日

無料office(LibreOffice)




LibreOffice
窓の杜 - 【NEWS】オープンソースの無償オフィス統合環境「LibreOffice」、初の安定版が公開

http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20110126_422745.html

The Document Foundationは25日、オフィス統合環境「LibreOffice」v3.3を無償公開した。

 「LibreOffice」は「OpenOffice.org」から派生したオープンソースのオフィス統合環境。
「OpenOffice.org」は10年間にわたり米Sun Microsystemsの協力を得て開発されてきたが、同社が米Oracleに買収されたのち、主要な開発メンバーが昨年9月28日、新たな組織“The Document Foundation”を設立。
その後4カ月弱の開発期間を経て、今回初めて安定版の「LibreOffice」がリリースされた。

 「LibreOffice」には「OpenOffice.org」と同様、ワープロソフト「Writer」、表計算ソフト「Calc」、プレゼンテーションソフト「Impress」、データベースソフト「Base」、ドローソフト「Draw」、数式編集ソフト「Math」の6つのソフトが含まれているが、「OpenOffice.org」にはない独自の機能も搭載している。

 たとえば、SVG画像のインポートや挿入に対応したほか、ワープロソフト「Writer」ではタイトルページとページの番号付けを設定できるダイアログが搭載された。
また、「Microsoft Works」や「Lotus Word Pro」のドキュメントをインポートするためのフィルタが追加されたほか、PDF文書のインポートなどの拡張機能が同梱されているのも特長。
また、操作面でも「Microsoft Office」との互換性が向上しているようだ。


LibreOffice01.jpg

LibreOffice02.jpg

LibreOffice03.jpg

LibreOffice04.jpg

LibreOffice05.jpg


LibreOffice Productivity Suite Download ≫ LibreOffice
http://www.libreoffice.org/download/
LibreOffice-DL.JPG



posted by ken_y at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月28日

ワードアート

Excel97

●ワードアート
「表示」→「ツールバー」→「図形描画」

◆図形描画ツールバー
図形描画ツールバー.JPG
「オートシェイプ」
「直線」
「矢印」
「四角形」
「楕円」
「テキストボックス」
「縦書きテキストボックス」
「ワードアートの挿入」
「塗りつぶしの色」
「線の色」
「フォントの色」
「線のスタイル」
「実線/点線のスタイル」
「矢印のスタイル」
「影」
「3-D」

◆ワードアートツールバー
ワードアートツールバー.JPG
「テキストの編集」
「ワードアートギャラリー」
「ワードアートの書式設定」
「ワードアート:形状」
「自由に回転」
「ワードアート:文字の高さを揃える」
「ワードアート:縦書きテキスト」
「ワードアート:配置」
「ワードアート:文字の間隔」


●「図」を貼り付ける
「挿入」→「図」→「ファイルから」

●独立したテキストを作成する
「テキストボックス」右クリック→「テキストボックスの書式設定」
「フォント」を選択する
「配置」→「自動サイズ調整」で枠の大きさが自動調整される
「色と線」を選択する


●楕円
「楕円」を選択
→ドラッグ&ドロップで描く
→「3-D」から選択

右クリック→「オートシェイプの書式設定」
「フォント」を選択する
「配置」→「自動サイズ調整」で枠の大きさが自動調整される
「色と線」を選択する

右クリック→「テキストの編集」

●四角形
「四角形」を選択
→ドラッグ&ドロップで描く
→「3-D」から選択

右クリック→「オートシェイプの書式設定」
「フォント」を選択する
「配置」→「自動サイズ調整」で枠の大きさが自動調整される
「色と線」を選択する

右クリック→「テキストの編集」

●テキストボックス
「テキストボックス」
→ドラッグ&ドロップで描く

編集する文字や文を選択し
右クリック→「テキストボックスの書式設定」
「フォント」を選択する
「配置」→「自動サイズ調整」で枠の大きさが自動調整される
「色と線」を選択する

右クリック→「テキストの編集」


●書式設定を表示させるには
編集したい図形の上でダブルクリックすると
「テキストボックス書式設定」のダイアログボックスが表示される
同様にして
「オートシェイプの書式設定」を表示出来る

●影
「楕円」を選択
→ドラッグ&ドロップで描く
→「影」から選択

右クリック→「オートシェイプの書式設定」
「フォント」を選択する
「配置」→「自動サイズ調整」で枠の大きさが自動調整される
「色と線」を選択する

右クリック→「テキストの編集」




ワードアート-図形操作の基本-エクセルの使い方
http://excelfast.fc2web.com/howto/figure-3.htm





エクセルワードアートを使って目立つタイトル
http://dreamy.boy.jp/tec2_14.htm





Excelの技:ワードアートにセルの中の文字を反映させたい!:脱初心者Excelの便利技
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/knowhow/20090309/1012986/


2011/3/28 ← セル(A108)の内容をテキストボックスに表示させる

Excelの技:ワードアートにセルの中の文字を反映させたい!
   西田夏子
「ワードアート」を使って文書のタイトルを作ると、きれいで目立つ仕上がりになります。
図1は月次の報告書ですが、よく見るとタイトルの文字とセル入力されている文字が同じです。
こんなときは、指定したセルの文字をそのままワードアートに反映させると、翌月のタイトルはセルの文字を入れ直すだけで自動的に変わります。

【タイトル用に文字を入力し直すのは面倒・・・】
1_spx435.jpg
図1 ほかのセルに入った文字をそのままタイトルに使いたい。
報告書のようにタイトルを変えることがある文書では、セルの文字を変えるたびにワードアートの文字も入力し直さなくてはならず、面倒。

実際にやってみましょう。
とりあえず、文字は入力せずにワードアートでタイトルを作ります(図2〜図4)。
次に、ワードアートを選び、タイトルにしたいセル番地を「=B12」のように数式バーに入力します(図5)。
これで、指定したセルの文字が表示されます(図6)。

【ワードアートを作ってからセルを指定すればOK】
2_spx435.jpg
図2 「挿入」をクリックし(1)、「図」→「ワードアート」とクリック(2)。

3_spx435.jpg
図3 ワードアートの種類を選び(1)、「OK」をクリック(2)。

4_spx435.jpg
図4 この画面では、そのまま「OK」をクリックする。

5_spx435.jpg
図5 ワードアートが選択された状態で、数式バーに半角で「=」を入力した後、タイトルにしたいセル番地(ここでは「B12」)を入力し、「Enter」キーを押す。

【セルと同じ文字を表示できた】
6_spx435.jpg
図6 B12の文字を変更すれば、ワードアートの文字も自動的に変わるので、報告書作成の効率も良くなる。
 Excel97では・・・「数式バー」が選択できない?


【テキストボックスにも表示できる】
7_spx435.jpg
図7 同様の操作で、テキストボックスにセル内の文字を表示させることも可能。
テキストボックスを選んだ状態で(1)、「=」とセル番地を入力し(2)、「Enter」キーを押す(3)。



posted by ken_y at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月03日

IE右クリックメニューを削除したいが

パンチ
 対象を印刷(P)
 画像を電子メールで送信する(E)
 画像を印刷する(I)
 背景に設定(G)
 デスクトップ項目として設定(D)

キスマーク私としても削除したいのですが、
モバQソフトで簡単に変更出来たらいいのですが
目下記を読んでみると、結構大変
失恋又、失敗すると、再インストールかも?

キスマークチャレンジするには、勇気が必要




「画像を電子メールで送信する」の削除法 (前編)
http://www.geocities.jp/oresamamansee/gazou_wo_email01.html

IER01.JPG

「画像を電子メールで送信する」メニューは、システムフォルダ内にある「shdoclc.dll」というDLLファイルに記述されている。
(出典 http://highway.main.jp/win/kaiteki32.htm

■ shdoclc.dll を編集するには
ふくろ exeScope(シェアウェア2,000円)
 http://www.technocity.jp/index.html
 一度だけ無料試用ができる
 すなわちファイルを編集し、その結果を書き込むことができるのだ。
 (単なる起動および編集は何度でも可。編集結果を書き込めるのが一回限り)

■ shdoclc.dll 編集手順

(1) まず、shdoclc.dll を探す。XPなどNT系のOSならばC:\WINDOWS\system32の位置にあるはずである。

(2) これを、まず一つはマイドキュメントあたりにコピーする。
  これは一切編集しない、バックアップ用の shdoclc.dll である。

(3) 次いで、D:\exesc650あたりにももう一つ、shdoclc.dll をコピーする。
  このフォルダは上記のexeScopeを解凍してできたフォルダである。
  このファイルが編集用の shdoclc.dll となる。

(4) exeScopeを起動し、同フォルダ内にある shdoclc.dll をD&D(ドラッグ&ドロップ)する。
exescope01.png

左ペインの Resource ⇒ Menu ⇒ 24641 と辿ってみよう。
見慣れたメニューが並んでいるハズである。
exescope02.png

このうち、不要と思われるメニューを 右クリック ⇒ 削除 で消していく。
ちなみに水平線のようなもの(Separator)を追加する場合は、
右クリック ⇒ 挿入 で 0, と記述しておく。
exescope03.png

 対象を印刷(P)
 画像を電子メールで送信する(E)
 画像を印刷する(I)
 背景に設定(G)
 デスクトップ項目として設定(D)


あたりの項目は全く不要であった。

編集作業が完了したら、編集(E) ⇒ 変更を書き込む(W) で編集結果を記録する。

前述した通り、この機会は一度しかない、失敗してもやり直しはきかないので、慎重にも慎重を期されたい
(いっそのこと買ってしまうか、「システムの復元」を行えばいいのだが)。
exescope04.png

さて、これで shdoclc.dll の改造は完了した。
次は、これを所定のフォルダに書き戻す作業を行う。


「画像を電子メールで送信する」の削除法 (後編)
http://www.geocities.jp/oresamamansee/gazou_wo_email02.html

■ shdoclc.dll をコピーする
さて、前ページで作った改造版の shdoclc.dll をシステムフォルダにコピーしよう。
と言っても、いきなり実行してもうまく行かない。
shdoclc.dll は、常にWindowsが使用中なので上書きは不可能なのである。
こういう場合は、通常、セーフモードで起動するとかDOSモードで起動するのが定番だが、これらの方法はハッキリ言って面倒の極みである。

従って、今度はFileCopy(フリーウェア)というソフトを使う。
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se116496.html
FileCopyはこのような困りもののファイルを再起動時に、つまりシステムが使用を始める前に更新してしまうツールです。

これはPCを再起動させた際、Windows が起動する前に、システムファイル等を更新するツールである。

FileCopyをダウンロードし解凍、起動する。
次にコピーするファイルを参照、もしくはD&D。
そしてファイルのコピー先を選択。Systemフォルダボタンを押すとワンタッチである。
続いて「ファイルを追加」ボタンを押す。

XP、2000等、System File Protection(SFP)が機能しているOSの場合、
「システムフォルダの保護を停止する」 のチェックボックスを0Nに。
filecopy01.png

そして最後に「実行」を押す。
次いでPCを再起動する。

さて、Internet Explorerを起動し、右クリックメニューを見てみよう。
namaewo02.png

以前に比べ、非常にスッキリしているハズである。
使うほどに便利になっていることを実感するだろう。

念のため、改造前との比較をしてみる。
namaewo000.png
一目瞭然で使いやすくなったことがお分かりだと思う。

以上、なかなか面倒な作業ではあるが、Web閲覧が快適になるのは請け合いなので、一度トライしてみてはいかがであろうか。

もしこの結果が気に入らず元に戻したい場合は、マイドキュメントに保存してある改造前のshdoclc.dllをFileCopyを用いて復元すると良い。

■ 注意事項
この一連の作業は大して難しくはないが、ミスをすると最悪の場合、ネットに接続出来なくなる。
特に、shdoclc.dllをバックアップせずに実行するのは非常に危険である。
あくまでも慎重に、かつ自己責任で行って下さい。




posted by ken_y at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

画像が多いWebページの表示速度を上げる




「IE8」画像が多いWebページの表示速度を上げる方法: dynabook.comサポート情報
http://dynabook.com/assistpc/faq/pcdata/009427.htm

回答・対処方法

るんるんはじめに

がく〜(落胆した顔)「Internet Explorer 8」でWebページを閲覧している際に、大量の画像が掲載されているページでは表示速度が遅い場合があります。

もうやだ〜(悲しい顔)特にテキストと画像が混在するページでは、画像の読み込みがすべて終わるまでテキストがなかなか完全に表示されなかったりします。

揺れるハートこのような場合は、インターネットオプションの[□ダウンロードする画像のプレースホルダ[場所取りのこと]を表示する]を有効にすると、画像の表示位置やサイズを先に確保し、他のテキストをすばやく表示させることで画像が多いWebページの表示の体感速度が上がります。

キスマーク設定方法は以下の操作手順を参照してください。


操作手順手(パー)

1.「Internet Explorer」を起動します。

2.ツールバーの[ツール(O)]→[インターネットオプション(O)]をクリックします。

009427a.gif
(図1)

3.「インターネットオプション」画面が表示されます。

 「詳細設定」タブをクリックします。

4."設定"一覧から"マルチメディア"項目内の[□ダウンロードする画像のプレースホルダーを表示する]をチェック

 [OK]ボタンをクリックします。

009427b.gif
(図2)

わーい(嬉しい顔)以上で設定は終了です。



posted by ken_y at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月28日

パスワードで制限されたPDFファイルの印刷





パスワードで制限されたPDFファイルの印刷
http://beautifulmind.jugem.jp/?eid=96


インターネットで資料探しをして、やっと参考になりそうなPDFファイルを見つけても、印刷できなくいために、無駄に時間を費やして非効率な作業を強いられることがあります。

こんな時に便利なフリーソフト「Freeware PDF Unlocker 1.0」を見つけました。
このソフトは、プリントやコピー&ペーストの制限および文書を開くパスワードを解除することが可能です。

使い方も超簡単。
ソフトをインストールしてできたアイコンに、パスワードを解除したいPDFファイルをドラッグ&ドロップするだけです。

Freeware PDF Unlocker 1.0 日本語版 無料 ダウンロード- Jp.Downpanda.com
http://jp.downpanda.com/freeware-pdf-unlocker-18746.html

freeware pdf unlocker 1.0フリーダウンロード
Freeware PDF Unlocker はPDFファイルのパスワードと制限取り除くツールです。
http://jp.downpanda.com/Download-freeware-pdf-unlocker-18746.html

■Freeware PDF Unlocker 1.0.4
http://tsuchio.jugem.jp/?eid=3

freeware pdf unlocker 1.0.png

務上いろんなPDFを見て、その本文を引用する事があるのですが
PDFのファイル操作にセキュリティがかかっていると、プリントアウトはおろか
コピペすら許可されていないファイルがあります。

個人的な感想として、PDFの権限操作には問題もあると思いますが
目で見た内容を引用先にタイピングするのであれば、コピペが使えないのは
時間の無駄というものです!

このソフトをインストールしてできたアイコンにPDFをドラッグアンドドロップすれば
全ての権限は外れ、素のPDFとなります。

あとはコピペもプリントも自由自在です。
http://freeware-pdf-unlocker.en.softonic.com/



PDFCrack
PDFCrackは、辞書ファイルや総当たりでパスワードを解析するフリーソフトです。
解析可能なパスワードはオーナーパスワード(印刷・内容の変更・内容の抽出)とユーザーパスワード(閲覧)の2種類だそうです。

インストールの仕方や詳しい使い方は、Gigazineさんの記事(以下)からどうぞ
Windows上でもPDFファイルのパスワードを総当たりで解析できるフリーソフト「PDFCrack」
http://gigazine.net/news/20090219_pdfcrack/


PDF Password Recovery Tools
PDFCrackと同じように、辞書ファイルや総当たりでパスワードを解析するソフトです。インストールして出てきたメッセージボックスで「try」を押すと、50回まで無料で利用できます。
ただし、総当たりで解析できる文字列は4文字までのようです。(有料版にのりかえれば、文字数の制限は解除されるようです。)
設定されたパスワードが短いとわかっている時には使えそうです。

PDF Password Recovery Tools
http://www.hellopdf.com/pdf-password-recovery.php



posted by ken_y at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月30日

白板ソフト




白板ソフト
http://www.mbrain.com/wb/
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/art/se453957.html
ホワイトボード感覚でメモやアイデアを書きとめ、整理できるソフト

白板ソフトは,手書きの描画と部品を同時に扱えるソフトウェアです。
タブレットの筆圧や高精度座標に対応しているため滑らかな板書が出来ます。
ホワイトボードのようにメモやアイデアを書き込み整理出来ます。
他のアプリケーションの上に透明シートのように表示しての書き込みも可能です。
保存や印刷、メール送信することで手書きの入った会議の資料を即座に配布可能です。
市販のWebカメラからの画像を最大1600x1200でリアルタイムで取り込めるので、
手元の資料をカメラで取って、その上にすぐに手書きを行うことも出来ます。
記録ボタンをクリックして、書き順や音声を記録して繰返し再生する事も可能です。

453957_00.jpg

453957_01.jpg

453957_02.jpg

白板ソフト(フリー版)  『 WBSoftFree12_1_2.zip 』 (約20MBytes)

機能
フリー版 保存:フリー版は最大3ページまでの保存しか出来ません。
     また、起動時と3ページを超える場合にメッセージが表示されます。

主な機能
 ・記録ボタンによる記録と再生
 ・WinTabに対応した筆圧と高精度座標による滑らかな描画
 ・手書きに適したシンプルなツールボタン
 ・64色のペンとマーカーと作図ペンにバケツ
 ・手書きの内容を部品化して自由に動かすことが可能
 ・記録部品を使って部品の動きや描画を複数再生可能
 ・画像やサウンド等のファイルをドラッグして部品作成可能
 ・部品は移動や変形、回転、透明度、レイヤ設定が可能
 ・テキストに枠や背景を設定可能
 ・JPEG、BMP、アニメGIF、EXE、HTML、AVI、PNG形式で保存可能
 ・印刷機能、メール送信機能、メール送信先の設定保存も可能
 ・カメラの画像をダイレクトに表示や取込み可能
 ・値を持つ部品を使いドラッグで値を変化させての自動計算が可能
 ・値を持つ部品のコネクタを接続してビジュアルプログラミングが可能
 ・部品に親子関係を持たせ構造化が可能

白板ソフトドキュメント 『 WBSoftHelp12_1_2.zip 』(約16MBytes)


posted by ken_y at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月28日

PDFをWordに変換





日本語にも対応:PDFをWordに変換するオンラインサービス -Convert PDF to Word
http://coliss.com/articles/web-services/2021.html



http://convertpdftoword.net/

使い方は簡単です。

1.「Select your pdf file」でPDFファイルを選択。

2.「Convert and Download」をクリック。

変換したWordファイルをダウンロードできます。

日本語のPDFファイルで試したところ、エラーや文字化けすることなくWordファイルに変換できました。






PDF形式からJPG形式への変換
http://www.pdf-to-jpg.jp/


PDFからJPGに変換する手順

1.Universal Document Converterソフトウェアをご使用のコンピュータにダウンロードしてインストールします。
http://www.print-driver.jp/download/


2.Adobe AcrobatまたはAdobe ReaderでPDFファイルを開き、アプリケーションのメインメニューで[ファイル]->[印刷]の順に選択します。
print_pdf01.gif

3.プリンタのリストから[Universal Document Converter]を選択し、[プロパティ]ボタンを押します。
print_pdf02.gif

4.設定パネルで[設定を読み込む]をクリックします。
print_pdf03.gif

5.[開く]ダイアログで「PDF to JPEG.xml」を選択して[開く]をクリックします。
print_pdf04.gif

6.Acrobatの[印刷]ダイアログで[OK]をクリックすると、変換が始まります。
 準備ができたJPGファイルは、デフォルトではドキュメント\UDC Output Filesフォルダに保存されます。
print_pdf05.gif

7.コンピュータでJPGファイルに関連付けられたビューア(Windows フォトギャラリー、Windows 画像および Fax ビューアなど)が起動し、変換されたドキュメントを開きます。
print_pdf06.gif


posted by ken_y at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月25日

XP標準のCD-R/RW書き込み機能をオフに




実戦テクニック/Windows XP
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/tech/20070606/1000335/




XP標準のCD-R/RW書き込み機能をオフにする
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/tec/winxp/20031027/106351/

 Windows XPには標準でCD-R/RWの書き込み機能が備わっている。
フォルダを操作する感覚でディスクの作成ができて便利だが、機能的には物足りない。
市販の書き込みソフトを別途用意している人も多いだろう。
その際、標準の書き込みをオンにしたままだと、ソフトが正しく動作しない場合がある。
標準の書き込み機能を使わない人は、この機能をオフにしておこう。

 マイコンピュータを開いて、CD-R/RWドライブなどを右クリックして「プロパティ」を選ぶ。
「書き込み」タブの「このドライブでCD書き込みを有効にする」のチェックを外せばよい。

 この項目をオフにしても、市販のソフトを利用すればドライブの書き込み機能を利用できる。

01.jpg
▲書き込み機能を持ったドライブを右クリックして「プロパティ」を選ぶ

02.jpg
▲「このドライブでCD書き込みを有効にする」のチェックをオフにする





プログラム起動時のシステムリソース不足を解消する
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/tech/20070809/1002010/

 プログラムをいくつも起動すると、メモリー不足である旨のメッセージが出たり、場合によってプログラムが起動しなくなることがある。
十分なメモリーを積んでいてもこの現象が出る場合は、「デスクトップヒープ」というメモリー領域を拡張してやればよい。
ちなみに、この領域はアプリケーションがウインドウやアイコンなどを表示するために使うメモリーで、3MBに固定化されている。

 管理者権限のあるユーザーでログオンし、スタートメニューから「ファイル名を指定して実行」を選び、「regedit」と入力して「OK」ボタンをクリックする。
レジストリ エディタが起動したら、次のようにキーをたどる。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM→CurrentControlSet→Control→Session Manager→SubSystems

03.jpg
 「SubSystems」を選択した際に右の枠に表示される「Windows」をダブルクリックする。
「値のデータ」にある「SharedSection=1024,3072,512」の部分を「3072」(3MB)から「6144」(6MB)に変更して「OK」ボタンをクリックする。
この値は256の整数倍で指定する。

04.jpg
05.jpg
 レジストリ エディタを終了してWindowsを起動し直せば、「デスクトップヒープ」が6MBに変更される。

 元の状態に戻すには同様の操作で、「6144」を「3072」に戻せばよい。

 「デスクトップヒープ」を増やすと通常の空きメモリーが減少するので、デフォルトの値の2倍程度までの拡張が無難だ。

「SubSystems」を選択した際に右の枠に表示される「Windows」をダブルクリックする

「値のデータ」にある「SharedSection=1024,3072,512」の部分を「3072」(3MB)から「6144」(6MB)に変更して「OK」ボタンをクリックする





Moo0 XpデスクトップヒープXP のウインドウ数制限を撤廃
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se483461.html
このソフトは、1GB以上のメモリを積んだシステムにお薦めします。




posted by ken_y at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月24日

消費電力100万分の1




NIMSら、演算素子と記憶素子の両方の動作を可能とする低消費電力素子を開発
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/12/24/076/?rt=em&t=pl&n=0149

物質・材料研究機構(NIMS)、大阪大学ならびに東京大学らの研究グループは12月24日、従来の100万分の1の消費電力で、演算も記憶も行うことが可能な新しいトランジスタ「アトムトランジスタ」の開発に成功したことを発表した。

研究グループでは、以前から原子の移動を制御したデバイス「原子スイッチ」の研究開発を進めていたが、この研究過程において少ない原子の移動によりオン/オフ動作を実現できることを発見。
絶縁体中を少ない原子を移動させることで消費電力を低減することが可能となり、原子として金属を用いれば、演算素子に要求される高いオン/オフ比も実現できるというアイディアを考案。
同アイディアを実現すべく研究を進め、今回、電圧の大きさによって、演算素子に要求される揮発性動作と記憶素子に要求される不揮発性動作を1つの素子で選択的に実現できることを解明した。

今回開発されたアトムトランジスタは、用いる電圧領域によって、1つのアトムトランジスタでオンオフを繰り返すことが可能であり、演算素子としても、状態を保持する記憶素子としても動作できる。
演算素子動作と記憶素子動作の電圧比は、およそ1:2となっている。

p011.jpg
半導体トランジスタと磁気メモリを組み合わせた従来の「記憶する演算素子」と演算と記憶の両方を1つでこなす「アトムトランジスタ」の模式図

また、記憶素子動作時の消費電力は従来素子の100万分の1を実現。
演算素子動作時の消費電力も、半導体トランジスタの100分の1に低減させることが可能となったほか、記憶素子動作時のオン/オフ比が8桁と従来素子の1桁と比べて大きく、演算素子動作時のオン/オフ比も、半導体トランジスタと同等の6桁を実現している。

p012.jpg
アトムトランジスタの模式図とその電子顕微鏡写真。
(a)はゲート電極(上部)からソース-ドレイン電極(下側の青い部分)側に金属原子を供給したり、呼び戻したりすることでオン/オフ動作する。
(b)は試作したアトムトランジスタの電子顕微鏡写真(S:ソース電極、D:ドレイン電極、G:ゲート電極)。
(c)は試作したアトムトランジスタの構造模式図
(左側:断面図。右側:A-A断面を左側からみた場合の構造。Ta2O5層とCu層は省略してある)

さらに、構造が簡単であり、現在の半導体素子製造と互換性のある材料、ならびにプロセスで作製可能という製造面でのメリットもあるという。

p013.jpg
アトムトランジスタの動作結果。
(a)は演算素子として連続動作している時のソース-ドレイン電極間に流れる電流。
(b)は演算素子として動作する電圧領域と記憶素子として動作する電圧領域(赤がスイッチオン動作に要した電圧。青がスイッチオフに要した電圧)

なお、アトムトランジスタの開発においては、絶縁体中における金属原子の濃度が臨界点を超えると、絶縁体から金属状態に変化するという発見のほか、金属状態には、電圧オフで絶縁体に戻る揮発的な状態と、電圧をオフにしても金属状態を保持する不揮発的な状態の2種類があるということ、揮発的な状態は、金属原子が均一に分布している状態であり、不揮発的な状態は、原子がナノスケールの塊を形成している状態であるということ、およびゲート電圧によって、電流経路となるソース・ドレイン電極近傍でのみこれらの現象を実現できるということの発見に基づいて行われた。

p014.jpg
演算素子動作と記憶素子動作の原理。
(a)正の電圧をゲート電極に加えると、ゲート電極から金属原子が絶縁体中に供給される。
(b)ソース-ドレイン電極近傍で金属原子の濃度が臨界値を超えると、絶縁体から金属的な状態へと変化する。
(c)さらに高い電圧を加えると、金属原子が塊を形成する。
(d)塊をほどくには、負のゲート電圧を加える必要がある。今回の動作実証では、絶縁体としてTa2O5を、絶縁体中を移動する金属としてCuないしAgを用いた。
これらの材料は、現在の半導体素子製造と互換性のある材料である

不揮発ロジック回路では、演算結果に応じて回路の再構成が実行される必要があるが、アトムトランジスタでは、演算素子動作と記憶素子動作の電圧比が約1:2と明確な動作切り分けが可能であり、誤動作を起こす心配は低いという。
また、高いオン/オフ比を示すことから演算回路の中枢の変更にも対応できるため、より柔軟で高度なコンピュータ回路の構築が可能になると研究グループでは説明しており、単一の小規模回路で複数の機能を実行することが可能になり、たとえば、腕時計のサイズで、PCや携帯電話などの日常生活に必要な機能のすべてを実現できる可能性もあるとしている。

なお、元々研究グループでは、原子の移動を制御する素子として、2端子型の「原子スイッチ」の研究を進めてきており、企業などとの共同研究の結果、"原子スイッチ"は技術的にはすで実用化の域にあり、今回試作されたアトムトランジスタも、1万回の連続動作などにすでに成功しており、"原子スイッチ"同様、早期の実用化を目指して、企業などとの連携を含めた研究開発を進めていくとしている。




電算・記憶のトランジスタ開発 消費電力100万分の1
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2010122301000429.html

2010年12月24日 00時02分

 従来の100万分の1の消費電力で演算と記憶の両方ができる新しいトランジスタを開発したと、物質・材料研究機構(つくば市)チームが24日付の専門誌に発表した。
パソコンの起動時間をゼロに近づけたり小型で高性能化につながるとしている。
 演算するトランジスタはパソコンや携帯電話には欠かせない部品。
記憶媒体(メモリー)とともに小型化、高性能化が進められてきたが、二つが別々だとデータが膨大な場合は読み込むのに時間がかかる。
 また従来は電子を半導体の中で移動させることでメモリーから情報を読み込んでいたが、電子の漏れが多いため電力が余分に必要だった。






100万分の1の消費電力で演算も記憶も行うアトムトランジスタ
http://slashdot.jp/article.pl?sid=10/12/23/2357217

独立行政法人物質・材料研究機構(NIMS)は、大阪大学および東京大学の研究グループと共同で、従来の100万分の1の消費電力で演算も記憶も行う「アトムトランジスタ」の開発に成功した(NIMSのプレスリリースより)。

わずかな金属原子を絶縁体中で移動させることにより動作し、さらに動作電圧の制御によって、状態を保持する記憶素子としても動作する。
演算結果に応じて回路が再構成される不揮発ロジック回路を実現可能で、起動時間ゼロのPCの開発につながるという。






長谷川 剛 3端子型原子移動不揮発性デバイス「アトムトランジスター ...
http://www.jst.go.jp/kisoken/crest/report/heisei21/pdf/pdf14/14-016.pdf



posted by ken_y at 14:20| Comment(0) | TrackBack(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月12日

メモリ開放ソフト(MS)





最強安全メモリ開放ソフト(マイクロソフト) | Windows XP/Vista/7の裏技
http://nagabuchi.jugem.jp/?eid=162

Download details:Windows Server 2003 Resource Kit Tools
http://www.microsoft.com/downloads/en/details.aspx?familyid=9d467a69-57ff-4ae7-96ee-b18c4790cffd&displaylang=en

empty.jpg

rktools.exe 11.8MB [Download]

rktools.exe を実行

C:\Program Files\Windows Resource Kits\Tools\ にセットアップされる

上記フォルダを開いてみると

empty.exe が有るので

それをコピーし、

C:\WINDOWS\system32 の中に貼り付け→右クリック

→送る→デスクトップ(ショートカットの作成)

その後 スタート→コントロールパネル→プログラムの追加と削除

→「Windows Resource Kit Tools」を削除

ふらふらインストールも時間が掛かったが、削除も・・・もうやだ〜(悲しい顔)



週刊パソ通  最強?のメモリ解放術(windows7対応)empty.exe
http://exv7.blog88.fc2.com/blog-entry-3.html


メモリ開放ソフト「empty.exe」 | ChicanYou! - ChicanSeries (チキャンシリーズ)
http://chikanload.blog95.fc2.com/blog-entry-119.html





窓の杜 - 【NEWS】タスクバー上にあるタスクボタンの並び順を自由に変更「Taskbar Shuffle」
http://www.forest.impress.co.jp/article/2006/06/05/taskbarshuffle.html

 タスクバー上にあるタスクボタンの並び順をドラッグ&ドロップで自由に変更できる常駐ソフト「Taskbar Shuffle」v1.1が、5月20日に公開された。
Windows XPに対応する寄付歓迎のフリーソフトで、現在作者のホームページからダウンロードできる。

 「Taskbar Shuffle」は、タスクボタンを好きな順番に並べ替えられる常駐型のソフト。
通常、タスクボタンの並び順はウィンドウをいったん閉じて開きなおすなどしないと変更できないが、本ソフトを使えば、たとえばよく使うウィンドウのタスクボタンを[スタート]メニューの隣に置けて便利。

 本ソフトを使う前にまず、タスクバーのプロパティ画面で[同様のタスク バー ボタンをグループ化する]項目のチェックをオフにしよう。
そのうえで本ソフト起動後に、タスクボタンをタスクバー内の別ボタン上へドラッグ&ドロップすれば、タスクボタンの並び順を変更できる。


Taskbar Shuffle 日本語化 - さよならストレス
http://d.hatena.ne.jp/wwwcfe/20090512/taskbarshuffle




窓の杜 - 【今日のお気に入り】意図しないシャットダウンや再起動を抑止「ちょっと待った」
http://www.forest.impress.co.jp/docs/serial/okiniiri/20101018_399837.html
 意図しないWindowsのシャットダウンや再起動を抑止できるソフト。
Windowsやセキュリティ対策ソフトの自動更新機能などによる強制的な終了処理を、一時的に延期することが可能。
たとえば特定の時間帯には常に必ず稼働していないと困るサーバーPCなどにお勧め。

 使い方は、ただ起動しておくだけでOK。
手動や自動にかかわらず、シャットダウン・再起動・ログオフなどWindowsの終了処理を行おうとすると、Windows XPの場合は自動的に処理がキャンセルされる。
一方Windows Vista/7の場合は、シャットダウンできない旨の警告表示が現れて終了処理が一時中断される。
ただしこの場合は、画面下部のボタンを押して強制的に終了処理を継続することも可能。

 こうして終了処理を検知してキャンセルや中断を行うと、その日時がウィンドウ内に記録表示される。
無人運転のPCなどでは、ユーザーが戻ってきたときにいつ終了処理が行われようとしたかを一目で把握できるわけだ。
本ソフトを終了すれば、通常通りシャットダウンや再起動ができるようになる。

 なお筆者が試したところ、Windows環境やプログラムの起動順などによっては、本ソフトでWindowsの終了処理を中断しても、起動していたほかのアプリケーションやセキュリティ対策ソフトなどは終了してしまうことがあったので注意。
動作には.NET Framework 4が必要。

【対応OS】Windows XP/Vista/7


posted by ken_y at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メモリ不具合チェックツール




パソコンのメモリチェック方法 - 欠陥・故障・不具合テスト
[memtest86、memtest86+]
http://memorva.jp/internet/pc/memory_memtest86.php

メモリテスト - 欠陥・故障・不具合チェック方法 [memtest86、memtest86+]

1,memtest86、memtest86+
メモリをチェックするソフトとしてmemtest86またはmemtest86+というのがあります。
memtest86+は、memtest86を少し改良したもので、機能としてはmemtest86と同じです。
使い方も同じです。
memtest86+の方がマメに更新されているようです。

memtest86、memtest86+は、DOSモードで動作するユーティリティソフトです。
各配布サイトからソフトをダウンロードし、DOSモードで起動するフロッピーやCD、USBメモリを作ります。
それらフロッピーなどをメモリをチェックするパソコンに挿入してパソコンを起動します。
フロッピーやCD、USBメモリなどからパソコンを起動(ブート)できるように、事前にBIOSの設定をする必要があります。

2,ダウンロード
memtest86+を使う場合は、 http://www.memtest.org/ からダウンロードします。
USBメモリを利用する場合、 Download - Pre-Compiled EXE file for USB Key (Pure DOS) をダウンロード。
フロッピーを利用する場合は、 Download - Pre-Compiled package for Floppy (DOS - Win) をダウンロード。
CD-Rを利用する場合は、 Download - Pre-Compiled Bootable ISO (.zip) をダウンロード。
たまにバージョンアップされるので、最新版を確認してダウンロードして下さい。

memtest86を使う場合は、 http://www.memtest86.com/ からダウンロードします。
フロッピーを利用する場合は Floppy disk package (installable from Windows) 、CD-Rを利用する場合は ISO image for creating bootable CD (Windows - zip) をダウンロードします。

3,ディスク作成
USBメモリの場合
1.まず、USBメモリからパソコンを起動(ブート)できるように準備をする必要があります。
方法は、USB起動ディスクの作り方を参照。
2.ダウンロードしたmemtest86+(for USB Key)を解凍するとmt***.exeというファイルが出てきます。
(***はバージョンによって異なる)
3.これを起動ディスク化したUSBメモリにドラッグ&ドロップなどで普通にコピーします。
4.以上で完了です。

フロッピーの場合
1.ダウンロードしたファイルを解凍します。
2.その中のinstall.batというファイルをダブルクリックして起動すると、DOS画面が表示されます。
3.FDDがあるドライブ「A」を入力しENTERキーを押します。
USB接続のFDDの場合は、ドライブが「B」など「A」以外の場合もあります。
Cドライブをフォーマットしてしまわないように注意して下さい。
4.さらにフロッピー挿入確認メッセージが出るので、ENTERキーを押します。
5.以上で完了です。

CD-R/RWの場合
1.ダウンロードしたファイルを解凍するとmemtest86-*.*.isoというファイルが出てきます。
2.これをISO形式でCD-R/RWにコピーします。
ファイルを単にコピーしても意味がありません。
きちんとISO形式でコピーできるソフトを利用してコピーして下さい。
方法は、ISOイメージファイルの焼き方を参照。
3.以上で完了です。

4,起動
作成したUSBメモリ、フロッピー、CD-Rなどをパソコンに挿入してパソコンを起動します。
起動(ブート)するドライブをあらかじめBIOSで設定する必要があります。
または、パソコン起動時にブートするデバイスを選択して下さい。
ブート方法やBIOSの設定などはパソコンによって異なります。
正しくブートされると、フロッピー、CD-Rの場合は、すぐに青色の画面が表示され、メモリのチェックが開始されます。
USBメモリの場合は、すぐにメモリチェックが始まらず、まずDOSの画面になります。
その後、mt***(***はバージョンによって異なる)と入力し、Enterキーを押すとメモリチェックが実行されます。

5,メモリチェック
メモリチェックの進捗具合が画面右上に表示されます。
Passは、テスト全体の進捗(何種類かのテストが用意されていて、順番に実行しています)。
Testは、各テストの進捗。
Pass 15% ########
Test 80% ############################

画面中央右側にErrorsというのがあり、メモリに障害がある場合にカウントされます。
Errorsの横のPassは、テストの回数です。
何度かテストして問題ないようなら、メモリに異常はありません。
メモリに異常がある場合は、画面中央から下にエラーログが表示されます。

6,終了
メモリチェックを終了するには、パソコンの電源を切るか、Escキーを押します。
フロッピーやCD-ROMを取り出してから行います。

7,備考
メモリテストで少しでもエラーがあれば問題です。
パソコンを使っているときに、たまたまそのメモリ領域を使わなければ不具合は出ませんが、安定してパソコンを使いたい場合は、正常なメモリに交換して下さい。

私のパソコンで障害が発生したメモリをmemtest86+でテストした際、テスト序盤からエラーログが大量に現れ、Errorsが6000を超えたところでテストをやめました。
新しいメモリーに交換したら、パソコンは無事安定して動作するようになりました。

メモリは、きちんとメモリースロットに差し込んで下さい。
中途半端に差し込むと、メモリーが故障する可能性があります。
また、メモリなどの電子部品を取り扱う際は、事前に金属にふれて人体にある静電気を放出した方が良いです。




パソコンのメモリ等のハードの不具合がないか点検するソフト
http://q.hatena.ne.jp/1113835794




Memtest86+ ? メモリに不具合がないか調べるメモリチェックツール
http://answertaker.com/hardware/benchmark/memtest86.html



posted by ken_y at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする