2015年04月06日

Chrome64bit版




Chromeのモッサリは32ビット版なのが原因? OSに合わせて64ビット版に乗り換えよう :教えて君.net
http://www.oshiete-kun.net/archives/2015/04/_chrome_2.html

■ Chromeを32ビット版から64ビット版に乗り換える

32_01.jpg
Chromeを起動した状態でタスクマネージャーを起動して「プロセス」タブの「アプリ」の項目で「Google Chrome」をチェックしてみよう。
「Google Chrome(32 ビット)」と表示されている場合は、32ビット版が利用されている

32_02.jpg
Chrome ブラウザ
https://www.google.co.jp/chrome/browser/desktop/index.html?platform=win64
「Google Chrome 64-bit」で、ダウンロード画面が表示されたら「Chromeをダウンロード」をクリック

32_04.jpg
利用規約が表示されるので「同意してインストール」をクリックしよう

32_03.jpg
ダウンロードしたインストーラーをダブルクリックして実行。
もし、この画面が表示されたら、Chromeを終了してからサイド実行。
それでも同じエラーが表示される場合は、タスクマネージャーを起動しよう

32_05.jpg
タスクマネージャーの「プロセス」タブの「バックグラウンド」でChromeが起動している。
大量に起動しているのは、拡張機能も同時に起動しているため。
右クリックメニューから、このタスクを終了させよう。
一番下にある、もっともCPU使用率が高いタスクがChrome本体。
これを終了するとすべてのタスクが消えるぞ

32_06.jpg
これで64ビット版のChromeがインストールできるようになる。
32ビット版が既にインストールされている場合は、一瞬で上書きが完了。
タスクマネージャーの「アプリ」でChromeをチェック。
「(32-bit)」と表示されていなければOKだ



posted by ken_y at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | Okweb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック