2014年09月29日

アスパラのコンパニオンプランツ




アスパラガスと一緒に植えると良いコンパニオンプランツをお教え下さい... - Yahoo!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1026080275


Q:@アスパラガスと一緒に植えると良いコンパニオンプランツをお教え下さい♪
  Aアスパラガスは数年間同じ畑で栽培出来ますよね?
トマトと相性が良いと聞きましたが…
連作出来ないので今年は植えたとしても来年はトマトの後作では何を植えたら良いのでしょうか?


A:Bob Flowerdewの本によりますと、たしかにトマトとの相性は良いそうです。
トマトがアスパラガスにつくビートル(カナブンやてんとう虫のような虫)を追い払い、アスパラガスの根がとまとに害を与えるセンチュウをやっつけてくれるそうです。
また、バジルとも相性が良くて、トマト、バジル、アスパラガスの組み合わせはうまく行くそうです。
また、パセリも良いそうですが、パセリの場合は十分な水やりを心がけてください。
とのことです。
楽しそうですね。

アスパラガス自体は丈夫で何年でもいけます。
実際うちのは30年近く同じ株から収穫していますよ。

Re:補足
アスパラは、放置プレーでした(笑)でも、毎年おいしそうなのが生えてくる。
トマトは、毎年秋に石灰と堆肥をまぜて、土のコンディションを整えたら、連作しても構わないと思いますよ。
ローテーションを組めるのなら、葉もの実もの根菜の順に回すと良いです。
要は、吸収する養分が被らないようにすることです。
テキトーでごめんなさい。





コンパニオンプランツのもう一つの効果
http://www.gardenfarm.info/asparagus/9_1.html

アスパラガスの隣にトマトを植えると。。。。
  
  アスパラガスにはこんな効果が!
   ・ジュウシホシクビナガハムシを防ぐ効果
   
  トマトにはこんな効果が!
   ・サツマイモネコブセンチュウやキタネグサレセンチュウなどのセンチュウ類の繁殖を
    抑える
   ・雑草の育成を抑制する


アスパラガス、ニンニク、アスパラガス、ニンニク・・・

こんな感じで交互に植えるとどちらもよく育つそうです。
なんとオーストラリア農民の知恵とのこと。


アスパラガスの株元にパセリを植えると。。。。
  
  アスパラガスにはこんな効果が!
   ・パセリのにおいで病害虫がつきにくくなります。

  アスパラガスとトマトのお互いの効果が!
   ・互いの成長がよくなります。

パセリは、場所をとらず手軽に楽しめるハーブです。
料理のちょっとしたアクセント、彩りに欠かせません。パセリは鉄分やビタミンCも
豊富ですので、是非アスパラガスと一緒に楽しんでみてください。




野菜とコンパニオンプランツの育て方
http://wizardyuuyuu.shikisokuzekuu.net/vegetable/companion_plant.htm



posted by ken_y at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | yahoo知恵袋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/406225734

この記事へのトラックバック