2014年05月20日

Win7休止状態すると勝手に再起動

K53TA-SX0A6



Windows7が休止状態すると勝手に再起動する
http://kaworu.jpn.org/kaworu/2010-10-16-1.php

Q:Windows7が休止状態すると勝手に再起動する


A:コントロールパネル
  →システム
  →デバイスマネージャ
  →ネットワークアダプタ
  →LANのデバイス(Realtek PCIe GBE Family Controller)を開く
  →LANデバイスの電源
  →管理のタブ
  →「このデバイスで、コンピュータのスタンバイ状態を解除出来るようにする」のチェックを外す。




きゃっしーアンテナ : 【win7】USBセレクティブサスペンドを無効に・・・ みなさんこんな症状ないですか?
http://cathypapa.ldblog.jp/archives/2372368.html

最近、スリープ中にマウスで復旧させようと動かしてみても復旧しないって思って調べてみたら。
他にも、スリープ復旧後usb無線LAN子機が認識するまでに時間がかかったり
外付けusbハードディスクが認識しなかったりと。
これは、USB セレクティブサスペンドが原因かもと言う事がわかりました。
コレはwin7のシステムなので壊れたとかそんな問題でないみたい。
簡単にわかりやすくに言ったら、USBの節電モード的な物で、使ってないUSBの周辺機器は電源を切って置くという機能です。
直したい人は、異常を発見したらusbをいちいち抜き差しして元に戻すか、USBセレクティブサスペンドを無効にするかです!

私は迷わずUSB セレクティブサスペンドのオフ設定を選びました。
USBセレクティブサスペンドを無効にする事で使ってないUSBの周辺機器の電源をOFFにしないことが出来ます。
と言うことは、スリープ復旧後usb無線LAN子機が認識するまでに時間がかかったり、外付けusbハードディスクが認識しなかったり、ワイヤレスマウスが認識しなくなってスリープ復旧が出来なかったりって事がなくなるわけです。

◆USBのセレクティブサスペンドの設定
電源管理01.JPG
 スタート
→コントロールパネル
→電源オプション
→コンピュータがスリープ状態になる時間を変更
→詳細な電源設定の変更
→USB設定
→USBのセレクティブサスペンドの設定
→設定を「無効」に
→OK




レッツ!Windows 7-電源管理編(1) (1) ハイブリッドスリープと休止状態 | マイナビニュース
http://news.mynavi.jp/articles/2009/10/13/w7/

◆ハイブリッドスリープの設定
電源管理02.JPG
 スタート
→コントロールパネル
→電源オプション
→コンピュータがスリープ状態になる時間を変更
→詳細な電源設定の変更
→スリーブ
→ハイブリッドスリープを許可する
→バッテリ駆動:オフ
→電源に接続:オフ
→OK

眼鏡ハイブリッドスリープをオンにすると「休止状態」がなくなるので、「オフ」のままで



posted by ken_y at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Okweb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック