2013年12月09日

ホイール6つの機能




Windows7 マウスのホイールボタン6つの機能 - Yahoo!知恵袋
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n40090

今日は Windows7 のマウスのホイールボタンの機能を紹介します。

みなさんご存知ですか?Windows7のマウスのホイールボタンには通常のスクロール以外に6つの機能があります。

1.ブラウザの文字の拡大、または縮小
Internet Explorer でWEBページを閲覧していると、文字が小さい、または大きすぎて見づらい場合があります。
そんな時に役に立つのが拡大、縮小。
キーボードのCtrl+ホイールボタンを上に回すと拡大され、Ctrl+ホイールボタンを下に回すと縮小されます。
元の大きさに戻すには、Ctrl+0(テンキーではない)を同時に押します。

2.自動スクロール
ブラウザ上の文章や何もない所でホイールボタンを一回クリックすると、カーソルが上下、左右の矢印の付いたものに変わります。
そのままマウスを上下、左右に動かすと、自動的にスクロールされます。

3.新しいタブでリンクを開く
WEBページ上のリンクの上でホイールボタンをクリックすると、新しいタブでリンクが開かれます。
とても便利な機能です。

4.タブを閉じる
ブラウザのタブ上でホイールボタンをクリックするとタブを単独に閉じることができます。
便利な機能ですが、癖になると押し間違えて大事なページを閉じてしまうことが有ります。
個人的には要らない機能だと思います。

5.フォルダの表示方法の切り替え
フォルダ上でキーボードのCtrl+ホイールボタンを上下に回すとフォルダの表示方法を素早く変更することができます。

6.デスクトップのアイコンの大きさを変更
デスクトップ上でキーボードのCtrl+ホイールボタンを上下に回すとアイコンの大きさを拡大、縮小できます。



posted by ken_y at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | yahoo知恵袋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/382266630

この記事へのトラックバック